MENU

HEREとインビシブルマンズデスベッドが、3月1日(水)に新作を同時リリースする。

HEREは、ハイテンションなライブ、キャッチーなメロディ、カラフルな衣装でオールラウンドに向けてロックを発信し続けている。初の東名阪のワンマンツアーも成功させ、2月9日(木)には東京・LIQUIDROOMで無料のワンマンライブを行うほど精力的に活動している。3月1日に2曲入りのワンコイン・シングル『LET’S GO CRAZY』をリリースする。シャッフルリズムのソウルダンスナンバーだ。

インビシブルマンズデスベッドは、HEREの前身バンドで、1999年~2006年に活動。ただしその性格はHEREとは真逆。ボーカルのデスベッドを中心に、狂気、衝動、退廃、独白、妖艶を身にまとうアンダーグラウンドシーンの中でも圧倒的な異端児だった。2016年にまさかの復活を遂げ、HEREとは全くの別バンドとして活動している。

インビシブルマンズデスベッドは、11年振りのまさかの新作の発表となる。タイトルは『屈辱』と題されたミニアルバム。さらにDVDとの2枚組となっており、DVDには2016年9月に下北沢CLUB251で行われた復活単独公演公演を収録している。

リリース後、HEREはツアーを行う。ツアー日程は2月9日(木)東京・LIQUIDROOMのフリーワンマンで発表予定。インビシブルマンズデスベッドは、3月12日(日・仏滅)に大阪火影、3月18日(土・仏滅)に下北沢CLUB251で単独公演“舞い散る桜、咲きほこれ屈辱”を開催する。

リリース情報

HERE『LET’S GO CRAZY』
2017.03.01 ON SALE
¥500(税抜)

[収録曲]
01. LET’S GO CRAZY
02. ギラギラBODY&SOUL

インビシブルマンズデスベッド『屈辱』
(CD+DVDの2枚組)
2016.03.01 ON SALE
¥3,000(税抜)

[収録曲]
01. 屈辱
02. 憎いほど愛撫を
03. 君が僕を忘れるなら
04. 制限
05. 無意識
06. 突・然・変・異
07. 遠雷

[DVD収録内容]
2016年9月に下北沢CLUB251で行われた復活単独公演公演を収録

関連リンク

HERE公式サイト
HERE公式Twitter

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!