MENU

大阪出身の5人組“それでも尚、未来に媚びる”、通称“それ媚び”が、2ndミニアルバム『四季、式として』を3月8日(水)にリリースする。

“それ媚び”は2012年に大阪で結成された5人組で、昨年6月、デビューミニアルバム『細胞と才能』リリース時に“’最も無名で最強のライブバンド”と謳われSNSを中心に話題となった。今作はそのライブでもキラーチューンになるであろう楽曲がズラリと収録されている。

なお“それ媚び”は、1月21日(土)には自身の主催イベント“幻色シンパシー Vol.6”を開催し、THE BACKHORNの岡峰 光舟率いるMAOWや、THE LOCAL ARTらが出演する。チケットは、プレイガイドまたは公式サイトで受付をしている。

リリース情報

『四季、式として』
2017.03.08 ON SALE
¥1,700(税抜)

[収録曲]
01. 摂氏4℃
02. 破戒
03. 昨日のこと
04. この春を繋いで
05. ディスラブソング
06. 高架下心

イベント情報

それでも尚、未来に媚びる企画“幻色シンパシー Vol.6”
2017.01.21(土)大阪・心斎橋Pnagea
OPEN 17:30 / START 18:00
ADV ¥2,800 / DOOR ¥3,300(1ドリンク代別)
出演:それでも尚、未来に媚びる / THE LOCAL ART / MAOW / Left / Nothingness

関連リンク

それでも尚、未来に媚びる公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!