MENU

wrong cityが、前作に続きDragon AshのギタリストHIROKIをプロデュースに迎えたニューアルバム『Breath for someone』を、1月25日(水)にリリースする。

Punk/Metal/Hardcore/Screamo等のジャンルを飲み込み、独自に進化を続けるwrong cityサウンド。本作には、wrong city初カバー作、クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル(Creedence Clearwater Revival、略称CCR)の1971年の世界的ヒット曲「Have You Ever Seen The Rain?」(雨を見たかい)が収録。初回盤DVDには、“Reset nor Replay Tour 2015”ツアーファイナルの渋谷CYCLONE公演よりライブ映像を3曲収録している。

Victor(Vo/Gt)コメント

1/25に我々wrongcityの3rd mini album「Breath For Someone」をリリースすることが決定しました。
約一年間本当に長く感じた、リリースしたくても出来ない現状、でも周りの仲間達はカッコいい曲達を世に送り出していてそれを「すげーカッコいいの出来たね!おめでとう!」と言いながらも心の中ではすんげー悔しい思いをしていました。
でも、とうとう出来たこのアルバム、この可愛い曲達、正直どこの誰にも負ける気がしません。
何も飾らず、自分の中のもの全てを凝縮しました。
悔し涙も流した、何回もやめたいと思った、でも最後にはみんなで歌いながら笑
顔になれる。
そんなアルバムです、ぜひ。

Atsushi(Ba)コメント

今作は良い意味での変化、そしていつまでも変わらない自分達らしい部分。
この2つがしっかりと共存してる作品のような気がします。
今までの活動で得た経験も生かしつつ、さらに様々な新しい事にも挑戦したからこそ、より明確にwrong cityの「核」となる部分に触れてもらえるような1枚が出来ました。

Onoshit(Gt)コメント

やっとみんなに報告ができる!本当に嬉しい!前作「Reset nor Replay」から約1年半。やっとみんなに僕らの新しい音源が届けられます。
この音源を聴く度にこの1年の思い出が鮮明に思い出せます。
本当に沢山の事がありました。
メンバーの脱退、レコーディングが出来るのか、リリースが出来るのか。
そして、なにより。
信じて待ってくれてるみんなに僕らの音源を届けられるのか。
沢山苦しんで、沢山悔しくて泣きました。
でも、その苦悩が、諦めずにいた努力がやっとみんなに届けられます。
プロデューサーとして参加してくれたDragon AshのHIROKIさんと僕らの二人三脚で作り上げた今作。
自分自身が聞いて育った音楽、僕らの感性を最大限に表現して、またそれを手助けしてくれたHIROKIさんには感謝しかありません。
そして、関係者の皆様。
何より信じて待っていてくれてたみんなのおかげです。
本当にありがとう。
やっとみんなに届けられる今回のアルバム「Breath for someone」
は沢山の想いを詰め込みました。
だって、みんなのおかげで作れたアルバムだから。
是非みんな聴いてね!

プロデューサー HIROKI(Dragon Ash)コメント

祝リリース!
俺が関わってからの2枚目のミニアルバムができました! 前回を遥かに凌駕するアルバムです!
1年間wrong cityと向き合って、曲作りから共に歩みました! いやーもーメンバーでしょ?
俺w 楽曲、アレンジ、音作り全てにこだわった渾身のミニアルバム! 聴かなきゃ損します!
という訳でTMCのニューカマーw wrong cityお見知り置きを!

リリース情報

『Breath for someone』
2017.01.25 ON SALE
初回盤(CD+DVD)¥2,400(税抜)
通常盤(CD)¥1,700(税抜)

[収録曲]
01. Start
02. Dark is out
03. Someday
04. Ghost
05. Pesadilla
06. Life
07. Have You Ever Seen The Rain?

[DVD収録内容]
“Reset nor Replay Tour 2015”
Live at Shibuya CYCLONE, 23.Sep.2015

関連リンク

wrong city公式サイト
wrong city公式Twitter

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!