MENU

10月8日(土)より全国東宝系にて公開が予定されている映画「グッドモーニングショー」の主題歌が、KANA-BOONの新曲「Wake up」に決定した。

「踊る大捜査線」シリーズ脚本を務め、放送作家、脚本家としてテレビを知り尽くした君塚良一監督が、朝の情報番組“ワイドショー”を舞台に俳優・中井貴一、長澤まさみを迎えて描く今作「グッドモーニングショー」 。

KANA-BOONが実写映画の主題歌を担当するのは今回が初めて。主題歌を提供したKANA-BOONの谷口鮪(Vo/Gt)は「今作「Wake up」は、また新たな自分達の未来を切り開く、フレッシュで力強い楽曲です。劇中に出てくる言葉や情熱が、ミュージシャンとしての自分の想いとも重なり、映画とも心が通った曲となりました。より多くの方に、この映画の面白さ、そして僕達の楽曲に込めたメッセージが届くことを願っております!」と、コラボレーションに意欲を燃やしている。

KANA-BOON 谷口鮪(Vo/Gt)コメント

主題歌のお話を頂いて、率直に嬉しかったです。また新たなテーマを持って楽曲作りが出来ることにワクワクしました。今作「Wake up」は、また新たな自分達の未来を切り開く、フレッシュで力強い楽曲です。劇中に出てくる言葉や情熱が、ミュージシャンとしての自分の想いとも重なり、映画とも心が通った曲となりました。より多くの方に、この映画の面白さ、そして僕達の楽曲に込めたメッセージが届くことを願っております!

君塚良一監督 コメント

テレビキャスターのとんでもない一日を描いたこの映画に、彼らの闘争的なメロディと独特な声の色が必須でした。完成した主題歌は作品をより深く強く包んでくれました。

関連リンク

KANA-BOON公式サイト
KANA-BOON公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!