MENU

アキドラ(正式名称:AKIBAドラッグ&カフェ)発のアイドルユニットとして活動してきた“異国のファルマチスタ”が、6月17日(金)の2ndワンマンライブをもって活動を終了した。

秋葉原における地下アイドルの聖地として800回ものアイドルライブを開催してきたアキドラは、先月8日、3年間の歴史に幕を下ろし閉店していた。加えて、これまで1~2ヵ月ごとに出してきた楽曲が半年以上にわたって発表されないなど、アキドラ閉店のゴタゴタも彼女たちを苦しめてきた。

ドラッグストアとメイドカフェという異色のコラボが特徴のアキドラにちなんで付けられた「ファルマチスタ=イタリア語で薬剤師の意味」という名前をやめ、「パルピタンテ=フランス語でトキメキの意味」という名前の“異国のパルピタンテ”と改名。衣装も一新し、挑戦的な新曲も2曲追加した。

活動終了ライブの翌6月18日(土)は、新生“異国のパルピタンテ”の1stワンマンライブになった。どこまでも明るく上を向いて進む彼女たちに、満員の会場は最高の盛り上がりを見せた。リーダーのヴィヴィアン・ゆんは、「私たち4人はこれからももっともっと上を目指して頑張っていきます。みんなにこれまで見たこともないような景色を見せたいです。これからも私たちについてきてください!」と語った。

彼女たちの次の目標は、12月12日(月)に東京・渋谷WWWで開催される“異国のパルピタンテ”としての2ndワンマンライブだ。

イベント情報

異国のパルピタンテ 2ndワンマンライブ
2016.12.12(月)東京・渋谷WWW

関連リンク

異国のパルピタンテ公式ブログ
異国のパルピタンテ公式Twitter

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!