MENU

[.que]が自身主宰レーベル「embrace」を立上げ、5月12日(木)にダブルAサイド配信シングル『Farewell / Sink』をリリースする。

「Farewell」は、[.que]自身が作詞作曲編曲を手掛け、ボーカルにaquarifaの岩田真知、ベースにRhycol.の松藤裕志、ドラムにLOOPPOOL / December等で活動している水口彰太、バイオリンに青柳萌を迎え制作された。一方「Sink」は、[.que]のPC上のみで制作されたインストゥルメンタル楽曲であり、すでに昨年より公開され温かみのあるチルアウトサウンドはSNS上で非常に高い評価を得ており、今回待望の正式リリースとなる。盟友でもある世界的にも高い評価を得ているトラックメイカーMetomeをリミックスに迎え、3曲それぞれの楽曲が際立つシングルとなった。マスタリングにはこれまで[.que]の作品やリミックスも手掛けるOne Day DiaryのIEDA、ジャケット写真はinstagramにて世界的にも高い人気を持つフォトグラファーの国分真央が担当。トレーラー映像も公開されたので、こちらもチェックしよう。

今回のシングルは今秋に発表予定のアルバムからの先行配信シングルとなっており、多数ゲストを迎え、歌、バンドサウンドに焦点を当てた「光」をイメージしたミニアルバム。もう一作は「夕暮れ、夜」をイメージしたインストゥルメンタル楽曲中心のフルアルバムのリリースを予定している。

[.que] / 「Farewell」(Preview)

リリース情報

配信シングル『Farewell / Sink』
2016.05.12 ON SALE

[収録曲]
01. Farewell
02. Sink
03. Sink (Metome Remix)

関連リンク

[.que]公式サイト
embrace公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!