MENU

転校生での活動を休止中の水本夏絵が、神戸でのライブイベントに出演することが決定した。

水本夏絵は「転校生」名義でデビューした、熊本出身埼玉在住のシンガーソングライター。活動が期待される中、2013年のワンマンライブ“登校拒否”で、転校生としての活動を無期限休止した。

今回のライブは、2016年2月27、28日にKobe SLOPEにて開催される“僕らの音楽を守るための戦争”にゲストとして出演。バックバンドには、bloodthirsty butchersのトリビュートアルバムで共演した、それでも世界が続くならが決定している。

イベント情報

“僕らの音楽を守る為の戦争”
2日目 “邂逅”
OPEN 14:30 / START 15:00
ADV ¥2,500(1ドリンク代別)
■連戦割(1日目“反撃”で配布したもの提示で500円引き)

出演:こうなったのは誰のせい / 深居優治 / 秒針 / 深海ノ憂イ / 思考する雨 / The Rain Bullet / you,any / and more
演出:はやと
撮影スタッフ:シバハラ アヤコ
food:さすらい厨房 trattoria may

3日目“別離”
OPEN 13:30 / START 14:00
ADV ¥2,500(1ドリンク代別)
■連戦割(2日目“邂逅”で配布したもの提示で500円引き)

出演:こうなったのは誰のせい / 水本夏絵(back band:それでも世界が続くなら)/ あしたサナギ / 藍 / アサモドキ / été / 「少女Aの考察、」 / 茶夏 / and more
演出:枉祷トト。
撮影スタッフ:ミワカナコ
food:さすらい厨房 trattoria may

関連リンク

“僕らの音楽を守る為の戦争”公式サイト
水本夏絵公式Twitter
それでも世界が続くなら公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!