MENU

alcott(アルコット)が、今年6月にリリースした3rdアルバム『KHUSER -フセル-』からオープニングナンバー「フラッシュブルー」のMVを公開した。

今回のMVはモデルの檀野チハル、はっとりみさき、井上寛子の3人が女優として出演し、監督はFocha!所属のオオギシトモヒロが担当している。タイトルになっている「フラッシュブルー」は“光への不安感”を示す造語。誰かに光が照らされれば誰かに影が落ちる。そこから生まれる焦燥感や劣等感を思い悩む主人公が、手を伸ばすことでしか未来は掴めないと悟るまでの物語が描かれている。また、歌詞は英語でも楽しめるようになっている。

今回のMV公開は、alcottが11月29日(日)に主催する神戸三宮のサーキットフェス“ブタフェス2015”のプロモーションを兼ねた4週連続MVリリースの第4弾。第1弾「フーグ」は10月31日、第2弾「ポップコーンウーマンに捧ぐ」は11月7日、第3弾「DOGMAN」は11月17日に公開されている。

また、ブタフェス当日にタワーレコード神戸店にて行われる、チケット不要のインストアライブのタイムテーブルも公開された。ブタフェスのチケットは各種プレイガイドに加え、各出演バンドの物販、会場となるライブハウスで販売されている。

貴田宰司(Vo/Gt)コメント

フラッシュブルーというタイトルは、マリッジブルーから取りました。光への不安感を示しています。
光は絶対的であり、肯定的な印象があります。眩しくて、輝いていて、全てを包みこむ温かさがある。
それが尊ければ尊いほど、巨軀で、深黒の影が生まれ、漠然と漂うように留まる。光を受けている人がいれば、光を受けていない人がいる。
ただ、そこに光はあって。
ただ、そこに影がある。
希望を歌いたかったんです。
だから不安を歌いました。
その道は繋がっているように見えたから。

alcott / 「フラッシュブルー」

イベント情報

“ブタフェス2015”
2015.11.29(日)
music zoo KOBE 太陽と虎 / Star Club / 神戸108 / KOBE BLUEPORT / Event-hall RAT(5会場)
ADV ¥2,900 / DOOR ¥3,500
(1ドリンク代別)

[出演]
alcott / WOMCADOLE / HERE / LOCAL CONNECT / MAMADRIVE / CRAZY VODCA TONIC / ENTHRALLS / LINE wanna be Anchors / 絶景クジラ / DABIDE’S fire / ドラマストア / 空中メトロ / ホロ / NUMBER VOGEL / バンドごっこ / BARICANG / PRIMAL CURVE / CoolRunnings / オモイメグラス / 林青空 / LONE / CRAWLICK / ソウルフード / ユーノ / ratta / Boiler陸亀 / Co shu Nie / liflame / memento森 / GIMMICK_SCULT / アシガルユース / サーカスフォーカス / 長島寛 / 残響リリィ / 開花 to Roots / Portoneon / DJライブキッズあるある中の人

[チケット]
イープラス
チケットぴあ(Pコード:276-456)
ローソンチケット(Lコード:57840)
※その他、各会場での店頭と各出演者の物販にて取扱中

[主催]
ブタフェス実行委員会(alcott)

リリース情報

3rdアルバム『KHUSER -フセル-』
NOW ON SALE
¥1,800(税込)

[収録曲]
01. フラッシュブルー
02. ポップコーンウーマンに捧ぐ
03. スピンの比率
04. bbdbbdb-
05. DOGMAN
06. ASSAULT RIFLE AK-47
07. フーグ
08. マリー・ハンズ
09. 命信
10. トンファー

iTunes購入ページ

alcott / 「フーグ」

alcott / 「ポップコーンウーマンに捧ぐ」

alcott / 「DOGMAN」

関連リンク

alcott公式サイト
alcott公式Twitter
“ブタフェス2015”公式サイト
“ブタフェス2015”公式Twitter

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!