MENU

tonetoneが、森野光晴(Ba)と斎藤秀平(Dr)の脱退を発表した。

tonetoneは、2014年5月から東京を中心に活動を開始した正統派歌ものバンド。今回の発表について、メンバー全員からのコメントが公式サイトで公開された。フロントマンの田村友昌(Vo/Gt)は、ふたりの脱退について「各々やるべき活動を見据えなければいけない時期に入り真剣に向き合った結果」と語っており、今後は解散も活動休止もせずバンド活動を続けていく意思を示している。

現メンバーでのラストライブは、12月16日(水)に東京・下北沢SHELTERにて開催されるtonetone自主企画“とねとねCLUB レコ発ツアーファイナル編 ~浪漫飛行へ in the tour~”となっている。また後日、現メンバーで撮影したというMVが公開されるとのこと。tonetoneの今後の発表に期待しよう。

なお、Diggityではtonetone田村友昌のインタビューを公開中。自らの歌詞に対する想いや目指すバンド像を語ってもらっているので、ぜひ読んでみてほしい。

tonetoneインタビューtonetoneインタビュー

田村友昌(Vo/Gt)コメント

この度、12月16日の自主企画をもってベースの森野とドラムの斎藤がtonetoneを脱退する事となりました。
各々やるべき活動を見据えなければいけない時期に入り真剣に向き合った結果です。
現メンバーは僕1人になりましたが解散するつもりも活動休止をするつもりも全くありません。
今回たくさんの事を学べました。今まで以上に熱い気持ちを込めて音楽活動を続けて行こうと決意出来ました。
どうかこれからのtonetone、森野、斎藤、各々の活動を見守って頂けると幸いです。
そしてtonetoneを1年半支えてくれた大事な大事なメンバーでのラストライブ、必ず最高な夜にしてみせます。

斎藤秀平(Dr)コメント

この度、12/16 下北沢SHELTERでのライブをもってtonetoneを脱退する事になりました。
活動の中で自分が本当にやりたい事が見えてきて、それに対して真摯に向き合いメンバーと話し合った結果です。

お世話になった関係者、ファンの方々には大変申し訳なく思っております。

ただ言える事は、tonetoneも脱退する森野、斎藤はもちろんそれぞれ音楽を続けていきますし、確実に前に進んでいきますので今後とも応援して頂けたら嬉しいです。

そして僕はtonetoneというバンドもその曲もとても大好きで愛おしく思っています。
残されたライブも自分の気持ちに嘘はなく、全力でこのバンドのために尽くします!

12月16日まで宜しくお願い致します!

森野光晴(Ba)コメント

知っている方も多いと思いますが、僕はtonetoneとは別にSAKANAMONというバンドをやっています。
タムタムとさいくんはSAKANAMONでの活動をリスペクトしてくれていて、それを前提にtonetoneが始まりました。
しかし1年半活動した今、自分のスケジュールがtonetoneの足枷になっている事がどうしても気がかりで、
tonetoneが次のステップに進むためには自分が引かなければならないと感じ脱退に至りました。

本当はタムタムの歌をもっと世間に認めさせたかったけど、僕の力不足です。
でも音楽を辞めようとしていたタムタムをここまで奮い立たせることができたなら、少しくらいは貢献できたのかなと思っています!

最後の日まで走り抜けるんで、見届けてくださいね。

イベント情報

tonetone presents
“とねとねCLUB レコ発ツアーファイナル編 ~浪漫飛行へ in the tour~”

2015.12.16(水)
東京・下北沢SHELTER
OPEN 18:15 / START 19:00
ADV ¥2,000 / DOOR ¥2,500(ドリンク代別)

tonetone / アンテナ

リリース情報

1stミニアルバム『one』
NOW ON SALE
¥1,200(税込)

[収録曲]
01. ともる
02. 春花
03. 告白
04. きらきら
05. 悪者

関連リンク

tonetone公式サイト
tonetone公式Twitter

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!