MENU

来日公演にZAZEN BOYS、空きっ腹に酒の出演が発表され話題の!!!(チック・チック・チック)が、来日直前の10月6日(火)に6枚目のアルバム『As If』をリリースする。

『As If』はバンドみずから「ほとんど俺たちのライブ・セットそのもの」と語る快心の自信作。そのサウンドが粗削りであればあるほどよりパンクを感じたという、90年代初期のハウス・レコードをモチーフに、最新のダンス・ミュージックとパンクの痛快さをチック・チック・チック流にクラッシュ。さっそく収録曲2曲が解説付きで公開された。

なお、iTunesではアルバムを予約すると公開された「Freedom! ’15」と「Sick Ass Moon」の2曲をいち早くダウンロードできる。

!!! / 「Freedom! ’15 / Sick Ass Moon」

「Freedom! ’15」解説

一種のディスコ・オデッセイさ。ディスコ・ソングだからこそ描ける旅だという意味でね。最初はバラードとして始まり、激しいディスコ・ジャム・セッションで終わる。これは、ディスコ・セッション・グループが、ディスコの12インチ・シングルの両面を隅々までに使って思い切り演奏でき、陶酔できた時代を参考にしている。この曲では僕らも実際、思う存分伸び伸びと演奏していて、できる限りありのままの姿になろうと、装飾を削ぎ落としているよ。ライヴで僕らに何ができるか、その輝かしい例だ。

「Sick Ass Moon」解説

ダンス・ミュージックでR&Bのヴォーカル・サンプルが良く使われるようになってしばらく経つけど、ここで俺らのヴォーカルの鳴り方や雰囲気を変えてみてもいいなって思ったんだ。この曲は、タイトルの通りヤバいほど綺麗だった月にインスパイアされてる。ニール・ヤングがギターで弾くようなクラシックな曲にしたかった一方で、曲の構造としてはクラブ・ミュージックの展開や、キックのオン/オフでテンションを解放する感じにインスパイアされてる。

リリース情報

『As If』
国内盤
¥2,111(税抜)
国内盤特典:ボーナス・トラック追加収

[収録曲]
01. All U Writers
02. ick Ass Moon
03. Every Little Bit Counts
04. Freedom! ’15
05. Ooo
06. All the Way
07. Til The Money Runs Out
08. Bam City
09. Funk (I Got This)
10. Lucy Mongoosey
11. I Feel So Free (Citation Needed)
12. *Bonus Track for Japan

イベント情報

大阪公演
2015.10.08(木)
大阪・FANJ twice
OPEN 18:00 / START 19:00
GUEST:空きっ腹に酒
¥6,000(1ドリンク代別)
詳細はこちら

東京公演
2015.10.09(金)
東京・LIQUIDROOM
OPEN 18:00 / START 19:00
GUEST:ZAZEN BOYS
¥6,000(1ドリンク代別)
詳細はこちら

関連リンク

!!!公式サイト
!!!公式Twitter
!!!公式Facebook

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!