MENU
1 2 3 4

ある2つの異なる概念を繋げることが重要

――今回は作詞にマインドマップを使用してるらしいけど、マインドマップという言葉を聞き慣れない人も多いかと思うので教えてもらえますか?

ヨシダブレストとか計画・立案とか、アイディアを具体化するためにビジネスの世界だと割りと一般化して使われてる手法で。自分なりにアレンジしているので、正しいマインドマップの書き方とは少し離れてる。使い始めた理由としては自分の歌詞を書くときの手癖があって、そこを超えたかった。

実際のマインドマップ

ヨシダもう一つの理由は作詞のテクニックとして、ある2つの異なる概念を繋げることが重要で。例えばNUMBER GIRLの「透明少女」って曲だと、「透明」と「少女」って本来はくっつかないでしょ。少女って絶対透明には成り得ないし、日本語としてもおかしいじゃん。でも、そういう2つの概念を繋げるためにマインドマップを使ったわけ。歌詞に悩んでる人はやってみたら面白いかも。そして、これって理系っぽいでしょ(笑)。

音楽を何処にでもあるものにしたい

――最後に、バンドとして今後の展望を教えてください。

ヨシダDENSHI JISIONは音楽を基軸として、色んな他のジャンルを繋ぎ合わせるハブ的な存在になりたいと思っています。去年、バナナマンさんに曲を提供させてもらったことでお笑いと音楽をリンクさせることが出来て、もっとやりたいって思いがどんどん強くなった。だから企業の商品のPRだったりとか、つくばの研究施設と共同研究なんかしたいなって、夢は広がる(笑)。

博士面白いね。

ヨシダ音楽ってiPhoneやCDで聴くだけじゃなくて、可能性が無限にあると思ってる。DENSHI JISIONは音楽自体をどんどん何処にでもあるものに出来たらいいと思ってる。ネット用語で言うとユビキタスみたいな。だから、DENSHI JISIONと一緒に何かをやりたいって人がいたら声をかけてほしい。大募集中です。ライブも定期的に行っていくし、ネットで出会った人も是非遊びに来てほしい。

 
『EDM -ELECTRONIC DICTIONARY MUSIC-』特設サイト
http://denshi-jision.info/edm.html

 

ライブ情報

  • 2014.06.04(水) @渋谷HOME(1stフルアルバムEDMリリースパーティ)
  • 2014.06.15(日) @新栄Tiny7(名古屋)
  • 2014.07.05(土) @仙台Space Zero(仙台)
  • 2014.07.19(日) @難波Mele(大阪)

 

チケット予約はコチラ
http://denshi-jision.info/blog/ticket/

 

 

1 2 3 4

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!
  • 鈴木 "もぐら" 悠太郎
1986年 神奈川県生まれ 通称"もぐら"
ライブハウスでの撮影をはじめ、2013年にはFUJI ROCK FESTIVALや朝霧JAMといった大型フェスの撮影も担当するなど活躍の場を広げている。またライブや音楽イベントのみならず、風景やポートレートなど幅広く撮影中。