MENU
1 2 3

9月21日(水)に3rdアルバム『無限が似合うヒトたち』をリリースしたabout a ROOM。福岡の新レーベル・カドデに所属し、より活動の幅を広げていくであろう彼らの素顔に迫った。

[メンバー] 吉原リヨウジ(Vo/Gt)谷浩輔(Gt)松下大輝(Ba)なぁきしゅん(Dr)
[取材・文] 坂井 彩花
[写真] 山本 将太朗

布団の中で「俺らなら誰にも負けない」って話したんだよね

――すごく個性豊かな4人組という印象があるんですけど、どういう風に集まったメンバーなんですか?

吉原大学時代に同じ音楽サークルに所属していたんですよ。それで4人でやろうぜって。

――大学時代の仲間とバンドを続けているのは素敵ですね。

吉原ドラムのしゅんが1個先輩で、他は同級生ですね。

松下久しく先輩扱いしてない(笑)。

しゅん若干年下に見えるというか……。いまだに高校生って言われるから。年齢確認とかされるしね。

――何のコピーバンドをやっていたんですか。

吉原最初アジカン(ASIANKUNG-FUGENERATION)をやりました。4年間ずっとやっていたのがSUPER BUTTER DOGっていうバンドですね。愛してる。

――みんなSUPER BUTTER DOGが好きでずっとやり続けていた感じなんですか。

吉原先輩がSUPER BUTER DOGをコピーしていたんですけど、最初はバンドの存在を知らなくて。コピーバンドを見てやばいバンドだと思ったんですけど、俺たちが入学した2008年にSUPER BUTER DOGが解散したんですよ。だからきっかけは先輩がコピーしたのを見て調べたって感じかな。

松下ボーカルの吉原の家で解散DVDを無限に見ましたね。

部屋を真っ暗にして。吉原が垂れ流しにするから、俺らもずっと見てるんすよ。

吉原DVD見たほうがコピーしやすいじゃん。

――じゃぁ、SUPER BUTER DOGがabout a ROOMに大きな影響を与えたというわけですね。

吉原正直な話、SUPER BUTER DOGに影響を受けて参考にしているところはある。でも、俺がやりたいのはギターロックなんだよね。ギターロックがしたいと思っていたんだけど、普通じゃ面白くないし。ファンクが好きだから、そういうのをねじ込みたいなって思って今の形がある気がする。

――なるほど。それ以外に影響を受けたバンドとかありますか。

吉原サークルでいろんなバンドのコピーはしたけど、今のバンドで影響受けているのは絶対にSUPER BUTER DOG。でも好きなバンドは好きなバンドでいますよ。NUMBER GIRLは高校時代にめっちゃ影響受けていたし。谷はアジカンが好きだし、松下は東京事変が好きだし。

――やっぱり結成当初からバンドで有名になりたい! という目的だったんですか。

吉原たぶん最初は誰もそんなこと考えてなかったなー。俺は音楽をやりたかっただけだし、ああいうバンドみたいになりたい! っていうのはあったけど。俺が好きなバンドのように、「誰かを感動させるライブがしたい」ってそれだけだった。超素直に最初は。

松下俺は谷と吉原と仲良かったから、面白そうなことやってるのに仲間はずれにされるの嫌だったんで。誘われたとき1回断ってるんですけど、なんかしゃくだったんで結局は一緒にやりましたね。

大学1年生のときに、俺が吉原の家にいりびたってる時期があって。吉原の家にはロフトがあったんだけど、そこに敷いてある布団に二人で潜ってさ。その時に二人で布団入りながら、俺らがバンドしたらどんなバンドにも負けないっていう話をしたんだよね。「俺らなら勝てるけん」って布団の中でやったのはめっちゃ覚えてる。それが最初だよね。

――同級生3人で、どうしてドラマーは先輩のしゅんさんになったんですか。

同級生のドラマーにも候補はいたんですよ。でも、その人はオリジナルで曲を作るような人ではなくて。その時に色々と考えて、あの先輩うまいしお願いしてみようかってなったんです。

――なるほど。最初からオリジナルがやりたいという気持ちだったんですね。それで気づいたら、売れたい! という目標になっていたと。

吉原俺はずっとバンドを続けていきたいから、大学を卒業してもバンドをやると決めてた。たぶんみんなはそうではなかったけど(笑)。

松下就活してたからね。

バンドで売れたいと考え始めるようになったのは、就職とかそういうしがらみが全くなくなった大学卒業後。23歳とか、それくらいの時なんじゃないかなぁ。

吉原学生の時から曲作りはしてたけど、サークル活動と並行だったしね。その時は、みんな本気でバンドがしたいかよくわからなかった。アルバムを作り始めたのも卒業してからも、バンドを続けるって決めてから。そこからが本気になり始めたかなっていうのがある。その時に作った最初のアルバムが前作の『DOOR!!』。

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!
坂井 彩花
  • 坂井 彩花
元楽器屋のお姉さんの経験を持つ音楽ライター。感情に働きかける文章が得意。中高で吹奏楽部、大学で軽音楽部に所属していた典型的な音楽だいすきっ子。積極的にいろいろなライブに出向いてはライブレポート等を書いている。