MENU

――先ほど「早稲田には音楽サークルがいっぱいある」とおっしゃっていましたが、学内のバンドはどうやって見つけてるんですか?

北見実際にライブを見に行ったり音源を聞いたりするんですが、さすがに全てを自分たちの足で見つけるのは難しいので、Twitterや学内での口コミも利用しています。

中野これは個人のイベンターではなくサークルとしてみんなで活動しているいいところだと思うんです。みんな音楽の好みが違って、それぞれのコミュニティーがあるのでいろんな音楽をみんなで共有できます。自分が全然知らなかったバンドを紹介してもらって、今では大好きになったということもたくさんあります。

――今話に出た個人イベンターとレーベルサークルの違いについてはどう思いますか。

北見個人のイベンターだと自分の好きなバンドだけを呼んだりできると思うんですけど、サークルはみんなで分業できるのが1番大きいと思います。

中野サークルは常に“人”が入れ替わりますが、サークル自体は大学のなかにずっと存在します。やり方だったりお客さんだったりを次の世代に受け継ぐことができるのが、サークルとして活動する強みだと思います。

北見出演してもらうバンドのジャンルも広がります。先ほど中野が言ってましたが、みんなの好みがバラバラなのでイベント毎に多ジャンルからアーティストを集められます。あとはイベントの案出しをする際も人数の分だけ多くのアイディアが生まれるのは良いところだなって思います。

――サークルとしては今後どういう活動をしていきますか。

北見“WASEDA MUSIC SHOWCASE”に出てくれたバンドを学外にも発信したいです。ライブハウスにいるリスナーの方だったり、音楽業界の方だったり。その可能性を上げるためにもサークルの知名度をあげたいです。

中野例えばフジロックだと、イベント自体に知名度があると思うんですね。そこにどんなバンドが出ても見に来るお客さんは沢山いて。私達のサークルは、今はそこまで知名度がないので……。

北見「ワセレコがイベントやるから行こう!」ってなると嬉しいです。あとは他大学のバンドサークルと合同で「大学フェス」みたいなものもやってみたいですね。

――今後Vol.3などに向けてこの人に出てほしい! というアーティストはいますか。

中野早稲田という意味ではYogee New Wavesに出てほしいです! 2014年4月にワセレコが主催した“くまロックvol.14”には出演して頂いたのですが、“WASEDA MUSIC SHOWCASE”にもぜひ出演してほしいです!

北見シャムキャッツですかね。本当に大好きで、私個人のこのイベントの最終目標はシャムキャッツに出演してもらうことと言っても過言ではありません(笑)。なかなか振り向いてもらえないんですけどね。がんばります!

――それでは最後に“WASEDA MUSIC SHOWCASE”に向けて一言お願いします。

北見早稲田のバンドがたくさん出ます! どれも私達がおすすめできるバンドばかりなので、早稲田生以外の方にも楽しんでいただけるイベントになってます。フードやアコースティックライブ、イヤホンの試聴コーナーなどもありますので、みなさんぜひ足をお運びください!

中野未来のシャムキャッツやYogee New Wavesがここから出てくるかもしれません!来たことを後悔させない内容になってますので、お時間ある方はぜひいらしてください。

The Chimney Sweeper / 「Correct Animal」

ハイとローの気分 / 「溶けたサマー」

イベント情報

“WASEDA MUSIC SHOWCASE vol.2”
2016.10.15(土)東京・渋谷WOMB
OPEN 12:30 / START 13:30 / CLOSE 20:00
一般:ADV ¥2,500 / DOOR ¥3,000(1ドリンク代別)
学生:ADV ¥2,000 / DOOR ¥2,500(1ドリンク代別)
※イベントパンフレット持参で割引あり。学生の方は当日受付にて学生証のご提示をお願いいたします。

[ゲストバンド]
水中、それは苦しい / Tempalay / THEラブ人間
[現役早稲田バンド]
The Chimney Sweeper / ハイとローの気分 / ナツノムジナ / ハイとローの気分 / MINAMIS / メロウ・イエロー・バナナムーン

関連リンク

Waseda Music Records公式サイト
“WASEDA MUSIC SHOWCASE”公式サイト
Waseda Music Records公式Twitter
“WASEDA MUSIC SHOWCASE”公式Twitter

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!
ITK
  • ITK
画像はイメージキャラクターです。常にエンターテイナーでいたい東洋の代表的野菜。