MENU

赤い公園の対バンツアー“http://KOIKI/NAMAIKI/EKOHI-KI.com/”の最終公演が11月6日(金)、東京・LIQUIDROOMにて行われた。一見共通性のないLEGO BIG MORLとの2マンだが、超満員のLIQUIDROOM 、終始目が離せないライブとなった本公演を赤い公園を中心にレポート。

LEGO BIG MORL

煙で立ち込めたステージにメンバーが現れ、「バランス」で幕を開けた。この日の観客は赤い公園のファンばかりなのでは? と思っていたがその心配は一瞬でなくなった。前方のオーディエンスが思い思いに手を挙げ、1曲目から会場はLEGO BIG MORL(以下:レゴ)の雰囲気に呑まれる。続いて「Wait?」と、“使える心拍数の数が決まった世界の話”を書いたという新曲を披露。ここでMCになり、タナカ(Gt)が自分も赤い公園のファンであることや、初めて佐藤(赤い公園・Vo)に会ったときに挨拶をしたのに、2回目に会ったときも「初めまして」と言われてしまったことなどを話しリラックスムードになった。

後に「Strike a Bell」「Hybrid」とアップテンポな曲を続ける。ここまで最近の曲で攻めてきた彼らだが、会場がしんと静まり初期の代表曲「Ray」に。カナタ(Vo)の芯のある透き通った声がフロアに響き渡った。最後はレゴの名を広めた一曲でもある「RAINBOW」で会場を沸かせる。曲にちなんで照明も七色に光り、幻想的なステージを作り出していた。最初は前のほうの人しか手を挙げていなかったが、最後にはすっかり後ろの人まで手を挙げ、メンバーも満足げな表情でステージをあとにした。

赤い公園

スター・ウォーズのテーマソングが流れ、「KOIKI」のビジュアルでもある白のトレンチコートを着たメンバーが登場。佐藤(Vo)の「ツアーにお越しのみなさま、よろしくお願いします。赤い公園です。」のあいさつでライブが始まった。

1曲目は津野(Gt)がピアノを弾く「交信」。途中の「トトトツーツーツートトト」の声でオーディエンスが一斉に指を指すように手を挙げた。「恵比寿リキッドルーム、ツアーでいちばん熱い夜にしたい」と佐藤が言い、「もんだな」に。この日はNINJA MIXとのことで、いつもの各パートに加えて尺八のような音が入っており、それが一層怪しい雰囲気をかき立てていた。続いての「急げ」では、メンバーの迫力とキレッキレなプレイにオーディエンスの手が次々と挙がる。両手を広げたりパッパッとポーズを変える佐藤を見ていると、彼女はボーカリストである以上に表現者なんだと強く感じた。続いてはトリビュート・アルバムの参加が決まっているスピッツの「ハチミツ」を披露。

そして「いちばん暑い夏の曲やります」という佐藤の一言でキラーチューン「サイダー」に。熱気そのまま、「NOW ON AIR」とポップな曲が続き、観客も手拍子をしたりモッシュしたりとかなりの盛り上がりを見せた。自分のプレイに徹する歌川(Dr)と、ピョンピョンと楽しそうにベースを弾く藤本(Ba)、クールだけど時々情熱的にギターをかき鳴らす津野という一見バラバラな様子を見せながらも、最後は4人でしっかり顔を合わせて音を止め、意気ぴったりという印象だった。

ここでやっとメンバーのMCで一息入る。レゴ・タナカのMCに対して「髪型が変わりすぎてわからなかった」という佐藤の返しや、ツアーで周った名古屋と大阪を振り返ったり、藤本が今回の衣装に関して触れたりと和やかな様子を見せた。

後に「風が知っている」を演奏。先ほどとは違ってオーディエンスは手も挙げずじっと彼女たちの演奏に見入った。続いて今夜限りであろう、レゴの曲をカバーした「雨のタクシー」を披露した。

佐藤が「みなさん楽しいですか? 楽しんでますか?」とメンバー、客席に問いかけ、「楽しい!」というレスポンスに満足げな表情を見せる。そして、ポップでにぎやかな曲「楽しい」に。間奏ではメンバー紹介が入り楽器隊がソロを披露。津野が情熱的なギタープレイを見せつけ、藤本がジャキジャキに歪んだ男前なベースを鳴らす。最後は歌川が遊び心のあるドラムソロを見せ観客を楽しませた。そして、アップテンポな「絶対的な関係」、このツアーの主役の曲「KOIKI」を演奏し、男性バンド顔負けの迫力ある演奏と彼女たちのかわいらしさ、その両方を見せつけた。

最後はライブ締めの定番「ふやける」。演奏が始まり、緊張感が走った。サビに入った瞬間、開放されたように勢いよく楽器を掻き鳴らす楽器隊の迫力に圧倒された。楽器を置いてもまだ音が鳴っているまま、3人がステージを降り、最後に歌川が客席にお辞儀をして去っていった。

アンコールになると、ではシングル『KOIKI』に収録される久保田利伸のカバー「LA・LA・LA LOVE SONG」を演奏。続いてポップで優しい新曲「黄色い花」を初披露した。途中でレゴのメンバーもステージに上がり、手拍子したり、カナタも一緒に歌ったりとわきあいあいとした雰囲気に。メンバー全員緊張がほぐれたように笑顔でステージをあとにした。この日、表情をころころと変え、着いてこれるかと言わんばかりのライブステージを見せてくれた赤い公園、11月25日発売のシングル『KOIKI』も楽しみだ。

[赤い公園 セットリスト]
01. 交信
02. もんだな~NINJA MIX~
03. 急げ
04. ハチミツ
05. サイダー
06. NOW ON AIR
07. 風が知っている
08. 雨のタクシー(LEGO BIG MORLのカバー)
09. 楽しい
10. 絶対的な関係
11. KOIKI
12. ふやける
アンコール1. LA・LA・LA LOVE SONG
アンコール2. 黄色い花(新曲)

LEGO BIG MORL / photo by 福本和洋(MAETTICO)

赤い公園 / photo by 福本和洋(MAETTICO)

リリース情報

ニューシングル『KOIKI』
2015.11.25 ON SALE

■初回盤(CD+DVD)
¥1,800(税抜)

[CD]
01. KOIKI
02. 出鱈目
03. LA・LA・LA LOVE SONG(作詞/作曲 久保田利伸)※カバー曲

[DVD]
「KOIKI」MUSIC VIDEO
赤い公園ドキュメンタリー映像「情熱公園」

■通常盤(CD)
¥1,200(税抜)

[CD]
01. KOIKI
02. 出鱈目
03. LA・LA・LA LOVE SONG(作詞/作曲 久保田利伸)※カバー曲

イベント情報

“こめさくpresents~もぎもぎカーニバル〜復刻版~6歳おめでとう!~”
2016.01.04(月)
東京・立川BABEL
OPEN 17:30 / START 18:00
出演:後日発表
チケット発売中
イープラス

関連リンク

赤い公園 公式サイト
赤い公園 公式Twitter
赤い公園 公式Facebook

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

TwitterでDiggityをフォローお願いします!

  • ツイートする!
  • ブックマークする!
  • シェアする!
カタニワ
  • カタニワ
自由人。邦楽ロックとポップが好き。他にもなんでも聴いてみること、広く視野を持つことを心がけてます。音楽の他にも写真、アート、食、様々な東京カルチャーに興味を持っています。曲やライブの中にあるアーティストらしさを引き出して、沢山の人と共有できる文章を書きたいです。ただいま勉強中。